東京スター銀行グループ Financial Freedom ファイナンシャル フリーダム TSB債権管理回収株式会社
会社案内 業務内容 サービサーとは? ニュースリリース リンク



 サービサーとは、「債権管理回収業に関する特別措置法(いわゆるサービサー法)」に定める金融機関などの債権者から委託を受け、または譲り受けて債権の管理回収を行う民間専門業者です。債権の管理回収に係る様々なサービスを総合的に提供することからサービサーと呼ばれています。
 従来、日本国内では、弁護士法により弁護士以外のものが債権の管理・回収を行うことを禁じていたためにこのような民間の会社は存在しておりませんでした。しかし、現在の日本国内における金融機関が抱える不良債権を弁護士のみで処理することは実質的に不可能であるため、民間業者の参入を認め(許可制)不良債権の実質的処理を推進するためにサービサー法が施行され、専門業者の設立が可能となったのです。但し、暴力団や事件屋の関与を排除するため、設立は法務大臣の許可制とされ、厳格な要件を満たした業者にのみ許可が与えられるものです。

【許可条件】

1)資本金が5億円以上の株式会社であること

2)常務する取締役の1名に弁護士が含まれていること

3)役員等に暴力団員等が含まれないこと

COPYRIGHT(C) 2006 TSB SERVICER, Ltd.